SEOツールGoogleキーワードプランナー、後発でもアクセスアップを狙う方法 初心者向け

毎日ブログ更新しているのにアクセス集まりません!
後発でもアクセスアップさせる方法ないですか?
いろいろあるけどいまいち使い方がわからない。
そう思ってしまった人多いですよね。

どうですか?

アクセスがいつまでもアップしない。
もし、あなたがそういう状態なら、記事の書き方を見直したほうがいいかも知れません。

ただやみくもに記事を増やすというのは効率が悪いのかも知れません。

タイトルにちゃんとアクセスが集められるキーワードを選定しているか。
ここにすべてがかかっています。

一流のブロガーは、このタイトルを考えるのに一番注力を注ぐと言っています。

そのくらい、アクセスを集めることは、どんなタイトルをつけたかに直結しているようです。

ブログを運営して、最初にいろんなツールがあることをみなさんもうご存知だとは思いますが、もう一度おさらいしましょう。

無料キーワードツールを使いこなすこと。
ここなんです。
この基本を押さえることが今後のブログの名案を分けていきます。

キーワードツールを完璧に理解して実践すれば、アクセスアップは必ずできるのでお試しください。

キーワード選定の手順

検索需要のあるキーワードかどうかチェックする。

自分が取り上げたいトピックがあったとします。
アフィリエイトならアフィリエイトで調べていくとしましょう。

記事を量産しているのに、アクセスがまったくないという場合は、この検索需要のないキーワードを選定していないか確認する必要があります。

無駄なエネルギーを使うなら、お休みしてても同じです。

検索需要がないならば、書いても書かなくてもそのブログの価値は上がりません。書き進めずにお休みしても同じということです。

一定のアクセスが集まるまでは、
この検索需要を入れて記事を書くことがとても重要です

まず、立ち上げたばかりのブログに大事なのは「アクセス数を伸ばす」ことです。

検索需要のある記事をいくつも投入

していくことが大事になってきます。

キーワードプランナーを使ってちゃんと需要があるのか調べること!

キーワード選定には様々なツールがあります。
例えば、Googleアカウントを持っている人なら、無料で使えるものがあります。
今日は、その無料ツールを使ってキーワードプランを考えていく方法を解説します。

 

①Google広告 キーワードプランナーで検索需要を調べる

Google広告 キーワードプラン
現在は、Google広告の一部の機能になっています。

→Google広告に登録

キーワードプランナーを使うメリット

  1. 狙いたいキーワードの「検索需要」を知る
  2. 狙いたいキーワードを調べたときに出てくる、「関連キーワード」を知ることができる。
  3. 検索需要によって、そのキーワードの集客効果、ニーズのボリュームを知ることができる。

 

例えば、アフィリエイトをテーマに記事を書くとします。
アフィリエイトでどのくらいの検索があるのか調べてみましょう。

 

 

キーワード全体の月間検索数
アフィリエイトの月間検索数
アフィリエイトに関連する他のキーワードの月間検索数いくつかキーワードが出てきます。

ボリュームゾーンの選び方で、アクセスが期待できるか、伸びしろがあるのか見ることができます。

なるべく早くアクセスを集めたいのであれば

1000〜1万
100〜1000

くらいがいいと思います。

10万〜100万、1万〜10万、
のキーワードの場合は歯が立たないというか、
競合だらけでアクセスされる見込みがないと思います。

 

②グッドキーワードを利用して複合キーワードを探す

次は、グッドキーワードを利用して複合キーワードを探していきましょう

「アフィリエイト 始め方」

で検索した場合、いろいろなキーワードが出てきます。
どのような複合キーワードで検索されているかが分かるのです。

 

③検索結果上位表示の難易度チェックツールを使う

3つ目に、検索結果上位表示の難易度チェックツールを使って
そのキーワードの難易度チェックをしてみましょう。

「アフィリエイト 始め方 ブログ」

で検索すると
以下のような結果が出るのがわかりました。

アフィリエイト 始め方 ブログの難易度は22.

どちらもの複合キーワーワードも上位表示の難易度は低いということがわかりました。

「キーワード難易度チェックツール」で調べたときに

 

難易度30:3カ月ぐらいで10位以内
難易度50:6カ月~1年ぐらいで10位以内
難易度99:1年以上かけて10位以内

 

という目安なので
できる限り、30以下のキーワードを見つけるようにしましょう。

キーワードが決まったら、次は、実際にそのキーワードで上位に表示される記事にはどんなものがあるのかチェックしましょう。

記事を書く前に、ライバルをリサーチするというのはとても大事なことです。じっくりを記事をリサーチして、もっといい記事を書いていけば必ず勝てる日が来ます。

アクセス数の多いビッグキーワードを狙うと、大手の競合だらけで勝てません。かといって、だれも検索しないようなキーワードは、検索順位が1位をとっていようとも、だれもアクセスしてくれません。
当てずっぽうはダメです。きちんと下調べをしましょう。
1000〜1万
100〜1000
くらいのニッチなところを狙っていくと成果が出やすいですよ。
その積み重ねが、もっと大きな飛躍につながっていきますよ。
といったところです。