シリーズ 「黙って100件記事書け」は本当か?<検証その1>

ブロガーでビジネスを成功させたいなら100件記事を書いてください

というアドバイスをよく目にします。
「ビジネスにできるのはほんの一握りだよ」
「ないない」
などのネガティブな意見もいっぱい。

本当に成功させれるのか、しかもこの2019年から始めて。
流石に、今年から始めてもう成功しましたという人はまだ見つけることができないのですが、2018年~2016年くらいの体験談で有名ブロガーが言うように100記事書いて、そしてどうなったかということを書いているブロガーさんは散見されます。
その体験談を少しまとめてみました。

「黙って100件記事書け」は本当か?

検索上位ブロガーさんたちの体験談

ブロガーAさんの場合;

2016年~ブログをはじめて7ヶ月「月五千円稼ぐことができるようになりました」「超がつく初心者でも5千円は稼げます。」

なんでもブロガーAさんは、ある記事がきっかけとなりアクセス数がいきなり伸びていったそうです。そのある記事とは歯医者の口コミに関する記事でした。2016年のその記事には「本当です」といったことを記事にされております。他にもAさんは、歯に関する記事をたくさん書いておられるご様子。でも最近はあまり更新なされてないようで、、、。

ブロガーBさんの場合;

2018年の記事
2017年~2018年1月までのアクセス数と集客状況を公開されて細かくグラフ分析をされております。やはりブロガーAさん同様、突破口となった記事があり、それをきっかけに伸びていったということが記されています。
結論としても、
「100記事書けばアクセス数は増える」と断言されています。
ドライブレコーダーの記事で爆発的にアクセスが増えたようです。ただBさん曰く、同じトピックの記事を10,20と増やし、「記事の内容や見やすさ、生地のキーワードすべてがそろっていないとアクセス数は増えていかない」と述べられています。

ただBさんも最近はあまり投稿されてないご様子、、、。

極めつけ、超成功者ブロガーのMさんの最近の記事で
ちょうどこのトピックが扱われており、
読んでみると衝撃の答えが!

有名ブロガーMさんの言葉;

アフィリエイトで努力は報われない話
【100記事を書いても無理です】←検索してみてください。

ええ!(;^ω^)

でもよく読んでみると
「努力するのは当たり前、継続するのも当たり前、それができてやっとスタート地点に立ったと言える」
ということです。

今回の検証結果の結論

気づいたら、ブログの記事数が600件を越えていました。
この記事たちが毎月80万円くらいを稼いでおりまして、「80万円 ÷ 600記事 = 1,300円」です。つまり、1記事が1,300円を生み出している計算でして、積み重ねの大切さを実感しますね。1,000記事を突破したら、さらに安定が増すかなと思っています— マナブ@バンコク (@manabubannai) 2018年3月4日

ああーーーそういう事ですか。
1記事4時間かかったとしたら
時給にすると330円くらいってことか、、。!

え?

そういうこと?

(いや違う、毎月稼いでるから、時給では計算できないってこと。)

100記事書くくらいの大変な努力を惜しむ人は何事も成功しない。その秘訣は、やめずに積み重ねていくことってことですね。

この100件記事書けは本当か?!はシリーズ化していきますので今後も実体験を踏まえた状況をご報告楽しみに待っててください。