アフェリエイトじゃなくてアフィリエイト?!

ブログをはじめて、1週間くらい経ちますが、「アフィリエイト」という文字を打つときにいつも違和感がありまして、あれ?アフィリエイト?

あれ、アフェリエイト?

 

そうです。今までアフェリエイトとアフィリエイトがごっちゃに使用されていたことに気づきました。もう一度英語で確認してみましょう。

affiliate 

他動詞;(…を)加入させる、合併させる

affiliate with 自動詞;。。。と提携する;。。。に加入する

アフィリエイトとは「成果報酬型のインターネット広告」を指します。
そして、自分のWebサイトやブログに、企業(広告主)の商品やサービス(商材)を紹介して広告を掲載することで広告収入を得るネットマーケティング手法のひとつです。
広告を掲載しているサイトは、成果が発生した分だけ利益を得ることができます。


A8netより引用

アフェリエイトで勘違いしている人もちらほら。英語の発音も、アフェリエイトっていうよりはアフィリエイトって聞こえますね。

なるほど。でもアフェリエイトで検索しても、検索上位にくる人たちも沢山いるので、いまさらながら、SEO対策のすごさが分かります。あふぇで打っても、あふぃという言葉で検索結果がすべて埋まっている、、、。へぇ______。じゃあ、きっと文字打ち間違えもすべて網羅されてるんですね。SEO対策の基本ってわけですね。

今日はちょっと勉強になったのと、早い段階で、アフィリエイトとアフェリエイトの違いに気づけてほっとしております。過去の記事はすべて編集しなおしておきます。失礼いたしました。