ブログの下書き

皆さんはブログの記事下書きしてますか?「アクセス数が少ないから、誤字脱字、リライトもへっちゃらだよ」なーーーんて
感じでしょうか。(←それ自分のことか(;^ω^))

でも目標として、
一端のブロガーを目指していくなら
効率性っていうのを考えたいところです。

リスは会社員をやりながらこのブログを運営してます。

お昼休みとか休憩時間に
ブログの下書きをやって
毎日更新できるように頑張ってます。
「なるべく無料、お金をかけずに」
がモットーなので、
何をやるにも素人なゆえ、
お勉強が半端なく必要で。

日々読者の皆様と一緒にTipsを習得しつつ
読者様と共に、
楽しく一流のブロガー目指していきたいと思ってます。

今日はそんな時間節約と大きな関係がある
ブログ記事の下書き
について考えてみました。

下書きは必要か?

構築的にトピックを考える癖をもつ。
最初のうちは書いていくうちに主題がずれてきて、結局何が言いたかったのか、なにをテーマにしてるんだか中途半端になりがちです。日記のブログと違って情報を提供するブログを書くってことは
サイトを訪れる読者にどれだけ有益なことを提供できるかにかかってます。
それには、目次が必要でそれに沿って書いていくっていうテンプレがいちばんいい方法です。
わーーーーーと話題が横に広がりがちな人にはおすすめの書き方です。

誤字脱字を減らす対策

WordPressは、文字打ちで見える画面が小さい。
全体が見えない。なんだか改行がはいる、、、。
パブリッシュして様子を見て、
数行書いて、またパブリッシュして、、、。
矢印やいろいろなメニューが見えるので文字打ちに集中力が必要で誤字脱字も気づいにくい。

時間節約

ぶっつけ本番のような直書きではなく、
自分で作成した目次などをもとに、文章を書き足していくイメージで作成していくのが効率が良い。
⇒それってワードとか文章を打ち込むテキストアプリが便利じゃね?
と気づきました。
外出時やスキマ時間を利用して作業ができるというメリットもあります。

下書きに使える便利なツールやアプリ紹介

GoogleDocument

インストールの必要なし!WinでもMacでも使える。いつでもどこでもGoogleアカウントにログインできる環境ならば編集可能。

写真の挿入もできるし、画面がシンプルなので、スッキリしてて文章を打ち込むことに集中できる。そして何より自動バックアップ。右クリックでリンクも編集可能。

何より、無料!

ただし、改行を入れて書いたものをそのままコピペすると、なんだか変なタグが入って、ブロックが分かれます。あとからBackspaceを入れる必要があります。

Simplenote

これもおしゃれで便利ですね。ユーザー登録する必要があります。英語サイトなので、苦手な人は取説ブログを検索してやる感じですね。タグごとにファイルを整頓できるのはいいですね。

GoogleDocumentのように写真のドラッグ&ドロップやリンクを入れるなどはできません。あくまで文章を平打ちすることに特化してます。

でも、WordPressにそのままコピペしてもブロックが分かれません。

どうもこのブロックが自動で追加される機能はなんだか面倒なWordpressの仕様らしく。これについてはまた別の記事で詳しく紹介します。