ブログネタがない人へ

ブログを始めたけど、何書いていいかわからない
そんな人も多いのではないでしょうか。

ここで紹介するのは、
自分がやっているネタ手法。
ブログを始めてわかったこですが、これまでも多くの人がこの手法を採用していて、このやり方こそが、2019年今の主流のスタイルになりつつあるということ。あたりまえすぎることです。

それはズバリ

自分のブログ立ち上げ公開日記を出していく

ということです。

これにつきます。
ブログを始める人の多くがぶつかる疑問、落とし穴、コツなどが実体験を通して学びながらレビューできるのです!
しかも、趣味や年齢、性別関係なく、インターネットサービスを利用してなにかを始めたいと思っている人、その誰しもが必要な情報、ニーズが尽きることがないマーケットです。
コピペブログを作ったところで、なんになるというのでしょうか? 最近のGoogle先生は頭がとってもよくて、コピペ文章を見抜くという、、、。
検索履歴や回覧履歴からどのサイトをサイトを参考にして作成したかをすぐに見抜くのです。(;^ω^) サイトが閉鎖されて終了となる日もあります。

普通は、「この虎の巻ともいえるノウハウを公開するなんて、みんな真似して、アイディアを盗まれて終じゃないか!!」と感じるかもしれませんが、これは大きな間違いだと思います。
与えることによって、さらに与えられるようになる環境がやってくるのです。

現代はGoogleのサーチエンジンのおかげで検索さえすれば無料でなんでも情報が手に入る時代。そういう時代だからこそノウハウを公開することが、リスクではなくチャンスにつながっていくという現象を引き起こしているのです。

爆発的に伸びているYouTube市場

私は英語勉強の傍ら、海外のテレビ見たさに、生の英語が聞けるのが楽しくて2008年頃からYouTubeやにハマりまくっています。当時はYouTubeを見るというとかなりオタクだと思われていて、その言葉を口に出すことすらためらうようなそんな状況でした。いまでもテレビよりもYouTube動画見ることが日課となっています。このYouTubeを長年利用してきて、最近の変化として、「ノウハウを公開するような動画が増えている」といった傾向が見受けられます。昔からあるとこはありました。でも、その大多数が英語で、日本語のものは少なかったでのす。(特に日本の出遅れ感の半端なさは神ゲ~です。)日本人は、顔出しもハードル高かったですし、ノウハウを公開しない基質がもともとあるというか。。
それが2018年を境にますますこの手の動画が増えてきているように感じます。そこには娯楽動画とちょっと違う思考が入っているというか。YouTubeを視聴してもらうと、1再生いくらといったように利益を生むから、情報を売上見込みの再生数で売っているといったことですね。

ブログに関しても、そのノウハウもお金を出さなくてもいくらでも上質な情報を得ることができる、そんな時代に今は変化しています。

読者の人は、もう、おわかりでしょう。
手の内を明かしながら情報を売り、自分も収益を増やしていくというビジネスが今の主流となりつつあるということです。

ただ出来た物を売るだけがお金を生むわけではないということです。
変化が激流の時代だからこそこういったビジネスが出てきているのです。

情報は使い捨てで、時間を置くと価値が変化する特性を持っています。情報は時間が進むというベクトルの中では、必ずしも価値が上がるようには動かないのです。時間とともに価値が下がる情報がほとんどです。
その特性を利用して、有料に見えしものを、有料の価値を生んでるうちに無料でやっちゃえ。ということです。もともと時間をおくと持っていても価値がなくなっていく性質を含んだものなのですから。
情報は使わなければ、価値が下がっていくだけですよってことです。

だから、自分のノウハウを売る→ブログネタとして公開する→前に進めば進むほどネタが尽きることはない。
といった流れを作り出すことができるのです。

ネタがない?
今日学んでつまずいたこと、解決して得たこと、他の人も同様に疑問に思うはずだ!と感じることをテーマに文章を書いてみるのはいかがでしょうか。