2019年度版アフィリエイトの始め方

2019年度版アフィリエイトの始め方

アフィリエイトとは一体なに?


アフィリエイトとは、(affiliate;加入する、提携する、関係する)という意味。
アフィリエイトには4つの要素がある。

1、アフィリエイター
 インターネット上で企業の代わりに商品を宣伝する仕事ををやってる広告代理業の人、個人や企業を指す。メディアともいう。


2、ASP(Affiliate Service Provider)
アフィリエイターと広告主との関係を取り持つ仲介業者


3、広告主(販売主)
商品の販売を促進させたい企業、またその商品のメーカーのこと。


4、ユーザー
Webサイトを訪れる人のこと。その広告で購入する人のこと。

私たち、アフィリエイトビジネスをやりたい人は、ASPというところを経由して、広告主さんのサイトの広告を自分のサイトを通して、ユーザーさんに紹介する。そしてユーザーが商品を購入する。これが絡み合ってアフィリエイトというのは成り立っています。これがアフィリエイターの仕事でれっきとしたビジネスです。


アフィリエイトの種類

媒体はどうする?

サイトアフィリエイト、ブログアフィリエイト 、SNSアフィリエイト(Twitter,Facebook,instagram,line@)、YouTubeアフィリエイト 、どの媒体を利用するかで種類が変わってくる。

商材はどうする?

物販アフィリエイト(Amazon,楽天)、ASPアフィリエイト、Googleアドセンス、情報商材、オプトイン、アダルト

集客方法はどうする?

SEO(キーワード選定などでアクセス数を伸ばしていく)、PPC(有料広告を使ったアフィリエイト)、自己アフィリ(自己資金がない場合、自分で実際にお金が入ってくる契約をしたりすること。最初に自己資金を集める。)
やっていくうえでこれを一つに絞る必要はないが、まず全体像をつかんでおきましょう。自分のスキルを見極めて、掛け合わせミックスでやっていく。例えば、ブログアフィリエイトをやりながら、サイトアフィリエイトをやっていくとか、、。種類によって相性の良い掛け合わせを選んでいくとよい。

例えば;

ブログアフェリエイトの場合;
Googleアドセンス、トレンドアフィリエイト、楽天、Amazonアフィリエイトが相性が良い。(←アクセス数が必要だから)
芸能人や有名人、そのキャラクターが好きだから人が集まってくる。
その人に価値がある、その人が記事を書いていてアクセス数を集めることができる。1クリックいくらで報酬になる。

サイトアフィリエイトの場合;
ASPアフィリエイト(成果報酬型)1クリックではなく、一つのサービスを契約(購入)してもらったら報酬が入る仕組み。アクセス数が一人でも購入につながれば利益になる。アドセンスなども同じ。
自分の得意分野、どのようにやっていきたいかにかかってくる。
どの手法でやっていくのかを決める。

自分は初心者だから、どのレベルがあっているのかがわからないので
まずは、どの分野からやっていくかを決める。


アフィリエイト初心者がまず迷うのが
サイトアフィリエイトにするかブログアフィリエイトにするかのところ。


この二つは単に媒体が違うだけではない。サイトの規模感とか、選ぶキーワードによっても変わってくる。アフィリエイトの報酬発生具合、稼ぎやすさも変わってくる。まずはサイトアフィリエイトとブログアフィリエイトの特長を覚えていくことでどんな手法でやっていくかを決めれると思うので、説明していきます。


サイトアフィリエイトの特徴

~専門書のようなイメージ


独自ドメインを利用する
ASP案件を扱うことが多い
収益第一主義
1PVでも売れる

沢山のキャッシュポイントを作れる

レンタルサーバーと独自ドメインさえ契約すれば、すぐに始めることができる。(独自ドメインは、ブログアフィリエイトをしている人の方もとっている場合が多い。)無料ドメインは、サイト閉鎖などデメリットが多い。グラフィックデザイナーが、コピー(文章)を考えてがネットで広告を作るイメージ。


ブログアフィリエイトとの違いは、ブログアフィリエイトは基本的には更新していきます。芸能人のブログをイメージするとわかりますが、一日に何回も更新するとかなんども発信していくとこが多いが、サイトアフィリエイトは一回作ってしまったら、あとは放置することが多く、専門書に近いくらいの内容を、最初に設計をして収益を第一に考え、どんなサイトがいいのか、とことんこだわって凝って作っていく。

報酬までの道のりが近い。


ブログアフィリエイトは収益を生むまでに相当時間がかかる。

ブロガーさん、ブログアフィリエイトやっている人が、サイトアフィリエイトに流れてくることも多い。ブログアフィリエイトは、SEO知識が必要だったり、以前にアフィリエイトをやっていて収益上げたことがありますっていう人なら、自分でブログを立ち上げてブログアフィリエイトで収益を上げていくことができるが、その知識がない人にはハードルが高い。まず挫折する?。
報酬を得るまでの期間がすごく長い!ということ。
一つのサイトにどんどん記事を入れていかなくてはならず、いろんなブロガーさんがよく言うのが、


まずは100記事書きましょう。

ということです。
それがスタートで、報酬が出るまでには半年~一年。収益が出るまでにすごく時間がかかってしまう。せっかくアフィリエイト始めたのに、そこで挫折していくのはもったいない。サイトアフィリエイトのいいところは、ブログアフィリエイトと違って、専門書のようなサイトを簡潔に作ってしまえば、もちろん、ユーザーさんの悩みをしっかりと解決できれば、信用されますし、そこから商品が売れていくということになりますので、収益までが非常に速いということになります。
報酬までの道のりが非常に速い。
1PVでも売れる。
!!


ブログアフィリエイトはたくさんのPVを集めて、クリックしてもらう。PV数集めれば収益が出てくるが、PV稼ぐまでに時間がかかる。
しかし、

サイトアフィリエイトは1PV、一人の方が自分のサイトに訪れてきて、そのサイトを読んで商品を買ったら報酬になる。
一つの商品をうったら、何千円とか、何万円とか、大きな金額を稼ぐことができる。


その条件とは、セールスライティング。物を売るための特殊な書き方ができなければいけません。もちろん、それができなくても売ることができたら収益にはなるが、ブログアフィリエイトと比べて、1PVでなん十円というところが、サイトアフィリエイトだと何千円とか何万円と大きな金額を稼ぐことができる。

ブログアフィリエイトは更新型
サイトアフィリエイトは完結型。

沢山のキャッシュポイントを作れるというのも非常に魅力的。媒体のタイプとしては、ブログアフィリエイトというのは更新型。どんどん記事を追加していって、一日何記事も上げますとか、更新型。それに対し、サイトアフィリエイトは完結型。一回作ってしまったらどんどん使い回していく。ブログアフィリエイトのように毎日記事を追加したりはしない。ブログアフィリエイトはブランディングアフィリエイトということ。自分のサイトをどんどんアピールしていかなくてはいけない。
いろいろなジャンル、案件でキャッシュポイントをつくることができる。ブログアフィリエイトは一つのサイトで人を集めて、ドメインを強くしていくというのが目的。自分のあっているスタイル、一つのサイトをどんどんやっていきたいとか、いろんなところでサイトを作って、リスク分散したいという人もいるので、まずサイトアフィリエイト 媒体数で変わってくる


ブログアフィリエイトの特徴


~トレンド雑誌のようなイメージ
無料ブログでもできる
GoogleAdセンスと相性がいい。
Amazon、楽天アフィリエイトとも相性がいい。

1つのブログをじっくり育てる


ブログというもの使って、記事をどんどんどんどん更新していく。そうすると自分のサイトにファンがつく。読者を増やしていくことで、クリックしてもらい報酬が発生していく。自分の世界の引き出し、あるいは百科事典を作ってファンを増やしていく。それがブロガー(ブログアフィリエイター)って感じです。
これは無料ブログでもできます。ブログアフィリエイトをやっている人の多くはWordPressを利用している。
最初は無料ブログで、記事を書く練習をしてみてもいいかもしれない。アメーバーブログ、はてなブログ、Seesaaブロブなどいっぱいあります。GoogleAdセンス、Amazon、楽天アフィリエイトと相性がよく、1クリックで報酬が発生する。

ブログアフィリエイトとは一か月に数十万数百万アクセスを目指し、クリックをしてもらって報酬を得る。


沢山クリックしてもらう。PV数を集めて、クリック型の報酬で稼いでいく。なのでブログアフィリエイターさんは、GoogleアドセンスとかAmazon、楽天アフィリエイトの広告を貼っている人が多い。
Googleアドセンスというのはユーザーさんに合わせて、ユーザーの興味のある広告をだしてくれたりする。なので広告を選ばなくてよい。ASPアフィリエイトでは自分が広告の種類を選ばないといけない。
その商品、ジャンルしか紹介できないが、ブログアフィリエイトのGoogleアドセンスというのは、ユーザーさんのニーズに合わせた広告を表示してくれることができる。これはメリット。
アマゾン、楽天アフィリエイトの良い部分;日常生活に役立つ商品を表示させることに向いている。ASP広告は、広告主が出向してなければリンクをもらえない。その広告から報酬させることができないが、この本紹介したいとかAmazonにしか売っていないものを紹介したいという時に、そこに出ているものであれば紹介できる。
自分のところにCookieというのが発生するので、自分のサイトの広告をクリックして、Amazon、楽天にいって商品を買ってくれれば、その商品の数パーセントの利益が自分のところに入ってくるわけです。ASPにはない商品が、Amazon楽天では紹介できるので、ブログアフィリエイトと相性がよい。


一つのブログをじっくり育てることができる。
サイトアフィリエイトというのは、数十サイト、数百歳と立ち上げてアフィリエイトを実施していくが、ブログアフィリエイトは媒体数がすくない。一つとか二つとか言う場合が多い。そのサイトを長期的に育てていく感じになる。なので次々に新規サイトを立ち上げるということはなない。


大きく分けると、


サイトアフィリエイトは物にフォーカス、


ブログアフィリエイトは人にフォーカス


しているという感じ。
ブロガーさんはキャラ立てて人気を得るのがすごい大事。ブランディングが大事ということ。人気ブロガーさんのtwitterとかYouTubeとか自分のブログ媒体とは違う媒体、SNSで人気があったりだとか、ブログっていう領域を超えて、自分のファンがたくさんいるわけです。なのである程度キャラ立てしてあげるっていうのが非常に大事です。
これができる人は、検索エンジン、SEOに左右しない、依存しない収益を上げられる方法を作っていける。


終わりに


初心者の人はサイトアフィリエイトがおすすめ
ブログアフィリエイトやっている人でうまくいってない人は、雑記アフィリエイトやっている人が多い。
SEOの知識がある、アフィリエイトやったことがある人は、ブロガーとしてキャラ立ててやっていくこともできるが、キーワード選定の仕方もわからない、ドメインとったこともありませんレベルの人はサイトアフィリエイトをやって、基本基礎を身に着けてからやるといい。
慣れてきたら、サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトのハイブリットが一番いい。


まずは、基礎基本を固めるためにサイトアフィリエイト、そしてそれができるようになったら、ブログアフィリエイトに進んでいく。本当にネットビジネスに取り組んでいきたいなら、サイトアフィリエイトがだんぜんお勧めです。